アメリカはワシントン州、北スポーケンのとある民家で、一人の少女が謎の骨を発見したのだそうだ。

 この骨は彼女の家で飼っている犬がここ掘れワンワンした結果地上に舞い降りたようで、少女は最初、「これは狼の子ども?ううんこれはサスカッチかも!」と期待に胸を膨らませちゃったらしいんだ。

ちなみにサスカッチとは、海外では有名なUMA、二本足で歩く大足の毛深い獣人「ビックフッド」の別名。

実際に、1982年5月にはロサンゼルスの市街地ブエナパークにサスカッチが出現したらしく、住民に大きなショックを与えた。このときサスカッチ(ビッグ フット)は、住民に見つかり騒がれたために、大きな足跡と強烈な異臭を残して排水路に逃げ去った。直後の調査で、排水路のトンネル内にやはり大きな足跡が 発見されたという。

 


 

 

Family makes an unusual discovery

天若我情 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()